学資保険と生命保険

わたしは、40代の主婦です。

当時、30代の時のお話です。わたしより、3歳年下の夫は仕事で忙しく、毎日疲れて夜遅くに帰ってきました。夫の携帯がなりました。どうしたの?と聞くと、いま母から連絡があって、ちょっと実家に行ってくると一言いって、夫は車で十分くらい離れた場所に住む実家に行きました。
そして、私がどうしたの?と聞くと義理の母の知り合いが保険業をやっていて、孫の学資保険プラス生命保険の書類にサインがほしいと言われたらしいのです。毎日毎日遅くまで仕事をして帰ってくる息子を急に呼び出して、迷惑な義理の母だとわたしは思いました。

でも、まぁかわいい孫のために学資保険に加入してくれたし、そのお祝いのときにはくれるだろうと期待していたので仕方がないかなと思いました。その後、子どもは2歳になりました。そして、熱性けいれんをして1週間入院することになりました。そのとき、義理の母が夫を急に呼び出した保険が役に立つことになりました。でも、まあ2歳だったので、マルふくの保険証も使ったので入院費もそれほどかかりませんでしたが。加入していた保険屋から書類と送ってもらって、1週間ぐらいで5000円入金がありました。

義理の母は、実家に遊びにいったとき生命保険付きの学資保険はいってて、よかったわねと喜んでいました。わたしは、確かに5000円入ったことはよかったけど、あんな疲れてる息子を呼び出してまでして保険にはいる必要があったのかと疑問がありました。保険の加入の手続きは、夫が休みの日でもよかったのではと疑問もありました。その後3年の月日が経ちました。義理の父が会社を辞めたし、お金がもったいないから孫の生命保険付きの学資保険が払えないと解約したいと言ってきたのです。ええっ、とびっくりしました。孫のことを思って学資保険に入ったんじゃないの?

自分たちの都合で、孫の学資保険を解約するなんてずいぶん身勝手という思い、そしてただの義理の母の知り合いの保険屋の付き合いで、忙しい息子である夫をふるまわしてまで入った学資保険なのにそんなあっさりと辞める義理の母にあきれてしまいました。

夫から、義理の母は飽きっぽいと聞いていましたが、なんかがっかりです。

孫のことを大切に思っているのだとありがたくおもっていましたが、中途半端にやめるのなら最初から生命保険付きの学資保険なんかにはいらなきゃいいじゃないかと怒りがこみあげてきました。途中で辞めるなら、学資保険を契約するときも解約するときの手続きも無駄な時間でしたね。このことを学んで、親を当てにせず、自分たちで自分たちの子どもの学資保険に新たに加入しました。未だに解約はしていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です